仕事あるある

褒められて伸びるタイプや人を褒める方法について

褒めることについて

周りに褒められたら伸びるタイプの人っていませんか?

そういうタイプの人たちって、ある共通の特徴があるようです。

また、人を褒めるのって意外に難しかったりしますよね。

ということで今回は、褒められて伸びるタイプの特徴や人を褒めることについてまとめてみることにしたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

メンタル面が強くないから褒めて欲しい

自分で褒められたら伸びるタイプって言ってる人って、打たれ弱い人がほとんどだよね。
それって甘えてるってことになるような気も。

でも、メンタル弱いバイトの子が怒られながらも1年続いているってこの前喜んでた。
あの子ホントに弱い子だったけど、頑張ってるよ。
なので、メンタル面弱い人でも打たれ強くなることができるのかもね。

まぁ、世の中には叩かれて意地になって伸びる人と、おだてられるように褒められて伸びる人がいるのは確か。人によって性格ってものがあるからね。

ハングリー精神が不足

ハングリー精神では負けることがないので、自分は褒められても伸びないね。
むしろ叱られると伸びちゃう感じ。
だから、ハングリー精神が不足している人が褒められたら伸びるっていうのは、なんとなくわかる気がする。
自分みたいなタイプって少ないのかな?
褒められたら自分の場合、そこで成長がストップしてしまいそう。
怒られ方の度合いにもよるけど、困難に立ち向かいたいタイプなのかも。

普段褒めない人から褒めたれたらテンションが上がる

人を褒めない父親が、ある芸人さんのことを褒めていたときのことを忘れることができない。父親ゆずりなんで、俺も人をめったに褒めないけどね。

特に努力する気がなさそうなヤツを褒めるなんて、俺の中では絶対に有り得ないし。
後輩をこの前ちょっと褒めたらすごくテンション上がってたわ。

それ見てこっちのテンションもちょっと上がったから、たまには人を褒めるのもいいかもね。

褒め続けたら仕事がパーフェクトになった

これでもかというくらい子供が手伝いをするたびに褒めてたよ。
そしたら、中学生になった今では家事はなんでも完璧にこなしてる。
手伝いを無理やりやらせたわけじゃないよ。
ただ褒め続けていただけ。

そしたら自分から手伝いしてくれるようになった。
料理も掃除もパーフェクトにこなしてるね。
子供を褒めすぎる親は親バカって言われてるけど、うちのケースは親バカとは違うんじゃないかな。

 間違えた褒め方をすると嫌がられる

褒める方もけっこう大変だよね。
こっちは褒めているつもりなのに、上から目線だって勘違いされることもあるし。
こうなってくると人を褒めるのってけっこう面倒くさいかも。
最近思うのが、世の中には人を褒める人が少ないなぁっていうこと。
だから褒められることにあまり慣れていない人も多いのかな。
心の中では褒められて喜んでいるのかもしれない。

褒められたら天狗になる

褒められたら伸びるのってみんな同じだと思う。
だから自分で褒められたら伸びるって言うタイプは、褒めたらすぐにつけあがりそう。

実際に、当たり前のことができただけなのに褒められていたバイトの子が、そこで舞い上がって天狗みたいになってたね。
あの様子見てたら失笑しちゃうけど。

でも本人は、自分ができる人間だと完全に勘違いしているみたい。
つけあがっちゃったよ。
「褒める」と「甘やかす」を使いわけるのが難しいところだね。

褒められて伸びるタイプの特徴や褒めることについてまとめ

褒められて伸びるタイプの特徴や褒めることについて色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

世の中には、褒められて伸びるタイプとそうではないタイプがいますよね。

また、褒める側と褒められる側がいます。

それなりに問題はあるようですが、臨機応変に対応することが大切かもしれませんね。