恋愛あるある

若く見える?老けて見える?女性の見た目年齢を判断する部位

見た目年齢が若く見られる女性

女性はいつまでも若く見られたいものですよね。

なので、自分なりに若く見られるように頑張っている女性も少なくありません。

そこで今回は、女性の見た目年齢を判断するポイントについてまとめてみることにしましたので、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

髪の毛で見た目年齢を判断する

髪って年齢が出るよね。髪のボリューム、艶、コシとかが違う。
ボリュームがある髪とない髪で、5歳くらい見た目が違って見えるよね。
年齢がいってる人って、髪にハリやコシがないし。

あと、白髪ね。
40代くらいから白髪が出る人が多いね。
始めは一生懸命に染めてるけど、だんだん面倒になってくるみたい。

だから、根元が白い人をよく見かける。
やっぱ老けて見えるよね。
逆にいつもきちんと染めている人は、見た目年齢が若くなるってこと。

肌がキレイだと若く見える

同い歳の肌をチェックしたら、肌で見た目年齢が変わることがよくわかる。
やっぱり、肌がキレイな人のほうが若く見えちゃう。
20代後半くらいかと思っていた職場の女性が、実は35歳でビックリ。

肌がキレイだから若いと思ったのね。
美肌の秘訣を聞いたら、「スキンケア商品は安いものを使ってるよ」だって。
でも、「日焼け止めはまめに塗るようにしているんだ」って教えてくれた。
日焼けって肌へのダメージが強いらしい。

某化粧品会社で肌診断をしたら、25歳って診断されたっていうのも納得。
これからどんどん年齢を重ねるから、わたしも日焼け止めを塗って美肌を目指すぞ。

若い頃は顔がふっくらしている

若いときは、女子も男子も顔がふっくら。
だから可愛らしくて若く見える。
カラダが鍛えられている男子でも、顔はふっくらしてる。

だけど、歳をとるとともに顔が骨ばるから、見た目年齢が変わるよね。
女子も男子も顔の肉が落ちてしまう。
ふっくらした顔っていうのも見た目年齢を判断するポイントだね。

首元の年齢は隠せない

顔は必死になってお手入れしている女性が多いけど、首もちゃんとお手入れしているのかな?

もしかしたらお手入れしてもムリなのかもしれないけど、顔はそうでもなくても首にシワがある女性って多い気がする。
芸能人とかでもそうだよね。

首のシワってどうしようもできないものなのかな。
たまに若い子でも首にシワがある子がいるけどね。

乾燥してシワがある顔

会社に化粧をしていない先輩がいるんだけど、けっこう年齢がいってるのがわかる。
「結婚してるから、お化粧なんてしなくていいの」って言ってるけど、少しはしたほうがいいのでは?

目元とか口元のシワがすごいんだけど。
メイクというよりは、保湿ケアのほうが必要かもね。
先輩の顔を見ていたら、「しっかり保湿しとこ!」という気持ちになるわ。

手のシワと血管で年齢がわかる

顔が若く見えても、手をみたらある程度の年齢がわかるんだって。
年齢を重ねている人は、手にシワがあったり血管が浮き出ていたりするらしい。
実際に、そういう人見たことがある。

遊園地でジェットコースターに並んでいたときに、服装も顔も若い女の人がいたのよ。
大きな子供と一緒にいたから、「お姉さんかな?」って友達に言ったら、「手を見てよ。絶対年齢いってるよ」って。
「なるほど」って納得したね。

女性の見た目年齢を判断するポイントについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

髪の毛のボリュームやコシ、顔のふくらみ、肌のキレイさ、首のシワや手のシワなど、見た目年齢を判断するポイントはいろいろとあることがわかりましたね。

若く見えるために自分で改善できることもあればムリなこともあります。

なので、ストレスを貯めない程度にアンチエイジングを行うことが大切ですね。