日常あるある

大掃除のエピソード

大掃除エピソードあるある

一年の節目にやっておかなくてはならないものといえば、大掃除ですよね。
普段触らないような部分にもたくさんホコリが溜まっていたりして、なかなか時間がかかってしまったり。
昔無くしたと思っていた本を見つけて読みふけってしまったり。
アルバムが出てきて片付けが一時中断になったり…。

大掃除は疲れますが、意外な発見があったりして面白いものです。
そんな大掃除のエピソードをご紹介します。

掃除をやりだすと止まらなくなってしまう

普段掃除しない人ほど、片付けを始めると止まらなくなったりするよね。
そういう人って多分、徹底的にやりたいからこそ普段なかなか掃除に手がつけられなくなってしまうんだろうね。

もう片付けを始めるとあちこちが気になってしまって、気づいたら一日潰していたり。
普段やらない分、ホコリとかもきっちり拭いておきたいと思っちゃうんだよね。

中には片付けだけじゃなく、模様替えまで始めてしまう人も。
次の日に予定があったとしても、気になって気になって仕方なくて、次の日結局寝坊してしまったという人も。

物を捨てにでクリーンセンターに行ったはずなのに、逆に拾ってくる母親

勿体ない!まだ使える!って思って持ってきちゃうのかな?
片付けをしていたはずなのに、これじゃ本末転倒だね。
でもクリーンセンターには時々新品同様の物が捨てられていたりするから、気持ちはわかる…かな?

懐かしい写真がどんどん出てきて手が止まる

昔の写真はたまに見返すと本当に面白いよね。
こんな時代もあったな~とか、時には家族で見返しちゃったりとか。

その分片付けが遅れちゃうんだけど…。
昔の写真は一生ものだから、失くさないように大事に取っておきたいね。

物を捨てすぎて後悔する

この際だからたくさん捨てちゃえ!って思ってドサドサ捨てて、その日はスッキリ!
でも後日捨てちゃった物が必要になって激しく後悔する…。みんな一度はやったことがあるんじゃないかな。

それで結局また買いなおしになっちゃったりとか。
でも、やっぱりそれを気にしてたら何も捨てられなくなっちゃうし、思い切って捨てるのが一番なんだろうね。

「激落ちくん」が大活躍

セスキから販売されている「激落ちくん」、大掃除の時はめちゃめちゃ便利なんだよね。
ほんと、洗剤使わなくても色んな場所の汚れが落ちるし。

大掃除の時には絶対たくさん用意しておきたいね。
特に水回りの掃除には必須だね。

一年に一度の大掃除、年末は何かと忙しくて面倒くさいでしょうが、
スッキリと新年を迎えるために頑張りたいですね。