日常あるある

ネットサービスのパスワードみんなはどうしてる?

パスワードみんなはどうしてる?

SNSやブログ等、ネット上のサービスを利用するのに必要になるのが「パスワード」ですよね。
ところで皆さんは、SNSのパスワードはどうやって決めていますか?

分かりにくい、でも自分だけが覚えやすいパスワードとなると、少し悩んでしまいますよね。
何度も使うものだし、入力しやすい物にしよう…と安易な文字列にしてしまうと、ハッキングされてしまう危険性もあります。

かと言って難解な物にしてしまうと、少し使っていない間に忘れてしまったり…。
今回はそんなパスワードについて詳しく纏めてみたいと思います。

誕生日や電話番号がダメ!と言われるとパッと思いつかない

銀行のパスワードを決める時なんか、特にここは厳しいよね。
本人は覚えやすいんだろうけど、逆にそれは盗まれやすいってこと。
その他、苗字から連想できる数字とか、住所の番地名とか、そういう物には設定しない方がいいって言われているね。

アンケートを行った結果、日ごろ利用しているパスワードの種類は、平均で2~3種類

これはみんなやりがちなんじゃないかなあ。
パスワードって、5個も6個も覚えてられないんだよね。
だからつい、複数のサービスで同じパスワードを使いまわしちゃう。
どうせ盗まれないしいいだろー!っていう安易な考えで…。

でもこれ、とっても危険なんだよね。
1度パスワードを盗まれてしまうと、全部のサービスで悪用されちゃう可能性がある。
ちょっと面倒臭くても、サービスごとにパスワードは変えるようにしたいね。

3人のうち1人が、「好きな人に関するパスワード」を使っている

これはちょっとびっくりかも。
自分が好きな彼のことだったり、好きなアーティストだったり、好きなキャラクターだったり…。

みんな、自分の好きな物に関する記憶力は抜群だもんね。
そうすると、理にかなっていると言えるかもしれないね。

好きな人のことをパスワードにしていると、入力するたびにキュンとする

これは特に女性に多そうだね。
中には、彼氏と付き合った記念日をパスワードにしているという人も。
これ、相手も同じパスワードにしてたりしたら、益々キュンとしてしまいそう。

別れてしまうと結構辛い

円満に別れているならいいかもしれないけど、逆に酷いフラれ方をしていたとしたら…。
パスワードを打ち込むたびに辛い記憶に苛まれそう。
早めにパスワードを変えてしまった方がいいかも。

皆さんはネットサービスのパスワード、何にしていますか?
安全性をより高めるためにも、今使っているパスワードにもう一工夫加えてみてもいいかもしれません。