日常あるある

雨の日の憂鬱あるある

雨の日の憂鬱あるある

皆さんは雨の日は好きですか?
家の中にいるだけなら雨の音は素敵なBGMになるので、好きという人は多いのかもしれません。

しかし雨の日に外出しないといけない用事があるとなると、途端に鬱陶しくなりますよね。
車を使うのならまだしも、徒歩や原付での移動だと、傘を用意したり合羽を用意したり…。
朝から憂鬱になってしまいますね。

そんな雨の日のあるあるを皆さんに聞いてみました。

出先で傘を盗られる

これ、めちゃめちゃイライラするやつだね。
大体人の傘を盗むのは立派な盗難なのに、何故かそれだけは頻繁にやる人がいるんだよね。
特にビニール傘なんか持っていると盗られやすかったりする。

多分、柄物の傘だと目立って盗んだことがバレちゃうからっていうのもあるし、
ビニール傘だとそれなりに安いから、盗んだ時の罪悪感とかが無くなるんだろうね。
どっちにしろ、本当に迷惑な話だね。

コンビニに行ったほんの数分で!とか、スーパーに寄って傘立てを見たら無い!とか、
傘泥棒は本当に身近な話だね。
名札を付けてみたりとか、ちょっと工夫すると盗まれなくなるかな。
雨の日でただでさえ憂鬱なのに、そこからさらに傘を盗まれたらイライラがマックスだね。

傘をめちゃめちゃ大きく振って歩く人がいる

これ、人混みの中だとめっちゃ危ない。
特に小さな子供の近くでそれをやる人はやめてほしいと思うよね。
目に当たったらどうする気なんだろう。

もちろん大人に当たったとしても、当たり所が悪ければケガをさせちゃう可能性だってある。
駅の階段なんかだと、後ろの人の顔部分に来るから本当に危ない。
傘を持っている人は気を付けながら歩いてほしいよね。

雨では濡れないが、他人の傘から落ちる水滴で濡れる

これも人混みあるあるだよね。
人って傘を差してる時、割と周りには無頓着なんだよね。仕方ない事なんだけど。
しかも新品の傘だったりするとめちゃめちゃよく水滴を弾くから、後ろにいる自分にガンガン水滴が垂れてくる…。

でも悪気があるわけではないし、モヤモヤ。
身長差があると、こういうことは起こりやすいよね。

周りを気にせず傘の水滴を払う人がいる

スーパーの入口とかで後ろに人がいるのに傘をバサバサする人、おいおい!って思うよね。
アレで思いっきり濡らされると、流石に文句言いたくなっちゃうよね。

電車で座った時に、前に立っている人の傘の水滴で濡れたりとか。
ちょっとお互い配慮すべきだよね。

雨の日あるある、思い当たることはありましたか?
自分も周りを不快にさせないよう、気を付けて行動しなくてはいけませんね。