悩み

運命に左右されないライススタイル

運命に左右されないライススタイル

長い人生、生きているといろいろなことが起こります。思うようにいかないこともいっぱいです。

そんなとき、「私の運命はこうだから、仕方ない・・」とあきらめるタイプですか?「どうせ、私なんか・・・」と下を向いてしまっていませんか?

確かに、人はそれぞれの誕生日によって運命が決まっていると言われます。では、同じ誕生日の人は、みんながみんな同じ運命ですか?違いますよね?

「どうせ」と言って下を向かないで、できることをやってみましょう。運命を自分で切り開こうとしている人を、見捨てることはないですよ。立ち止まって、やり方が正しかったかどうか見直してみることも大切です。

続く悩みに圧倒されていませんか?

 

「浜の真砂は尽きるとも世に悩みの種は尽きまじ」という言葉があるように、人の悩みが尽きることはありません。金銭、恋愛、仕事・・・。

あなたの力で状況を変えることができることも、できないこともあります。できないことを、無理やり変えようとするとかえって拗らせます。

そんなときは、あなたの悩みを誰かに打ち明けてみましょう!それだけでもずいぶん違います。そんな人がいなければ、思いの丈を紙に書いてみませんか?心の中が整理されて、解決の糸口が見つかるかもしれません。たとえ見つからなくても、書いた紙を細かく破ってしまえば、マイナスパワーを浄化できます。

一歩を踏み出せないなら?

悩みや緊張に圧倒されそうになったら、以下の方法で、気持ちを和らげてみてください。ずいぶん楽になるはずです。

  1. 腹式呼吸で息を整えましょう。ストレッチで身体の緊張をほぐしましょう。
  2. 仰向けに寝ます。目をつむり、手のひらを上向きにして、呼吸を意識しましょう。
  3. リラックスできて来たら、「アー」と声を出してみましょう。
  4. 頭蓋骨に響くよう、ハミングするといいですよ。
  5. 歯をかみ合わせると振動でガチガチなるまでハミングしましょう。

どうですか?きっと雑念が消えて、緊張がほぐれてきたでしょう?

すぐにネガティブに考えてしまうときは!

 

いつもはそんな風に考えないのに、ちょっと歯車がズレると、過剰に反応して、マイナス思考に陥りがちです。だれにでもありがちなことですが、ほんの少し変えれば、何かが少しずつ変化します。変化が希望につながります。気持ちの持ちようを変えてみてください。

できないかもしれないと考えず、とにかくやってみましょう!

  1. 結果が出る前に、前もって恐れない!
  2. 直接言われるまでは、気にしない!
  3. あらゆる人に、いい人ではあり得ない
  4. 気を使うこと、気を抜くことにメリハリをつけよう!

どうです?やれそうですか?いや、やってみましょう!

あなたの好きなことは何ですか?

好きなこと、心落ち着くことだけをやってみるのもいいですよ。そんな贅沢な時間を、あなたのために作りましょう!

どんなことでも、ばかげていることでも、あなたがしたいことをしたいようにやってみましょう。きっと、あなたの心に羽が生えたように、自由を楽しんでいることでしょう。

あなたのペースで歩んでいいんです!

日本人は、「協調性」を強いられ過ぎているのかもしれません。もちろん、必要なことですが、周りばかり気にしていると、あなた自身の人生じゃなくなります。あなたのペースで歩けばいいんです。そこにわがままや不遜な態度がない限り、「あの子はそんな子だから」と合わせてくれるようになります。

パーフェクトを目指していませんか?

 

他人の眼ばかり気にして、完璧を目指しているなら、それは間違っています!そのことに気づけたことに感謝しましょう。

過去のさまざまなことを思い出しては、穴に入りたい、逃げ出したいと思わない人はいません。生きているといろんなことがありますもの。だけど、そんな思いにばかり捉えられていると、その負のエネルギーに支配されてしまいますよ。そうならないためには、以下のことを試してみましょう。

  1. 過去のあなたも、現在のあなたも好きでいてあげましょう。否定しないで!
  2. くよくよすることにエネルギーを費やさない!次の一歩のためにエネルギーを使いましょう
  3. 抱え込みすぎない!話を聞いてもらったり、書き出したりして発散、放置しましょう。忘れてしまいましょう。
  4. こだわりを捨てましょう!
  5. 人に八つ当たりする代わりに、クッションやぬいぐるみに当たり散らすのも手です。
  6. 消去法は、ポジティブな思考法です。でも、極端に走りすぎず、あいまいなままのものが残ってもいいと考えましょう。

最後に、気を付けてほしいこと

運命は決まっているように思うかもしれませんが、あなたが運命を作り上げている側面も大いにあります。そのことを忘れず、前進するなら、道は開けます!

そのときに、自分を追い詰めすぎないこと、緊張感とリラックスのバランス、多角的に物事を見ることに留意すれば、きっとあなたの人生は輝き始めます!