恋愛あるある

テレビの占いに関するあるある

テレビの占いあるある

朝仕事前にテレビを点けると、必ずと言っていいほど流れているのが占い。
別に普段そんなに興味無くても、ついつい見てしまうんだよね。
時間がそんなにあるわけでもないのに、自分の星座が見えたらつい気になってしまうというか。

最近は星座だけじゃなくて、血液型占いなんかもやっていたりするよね。
女性は特に占いが好きだから、朝は必ずチェックしている人はいるんじゃないかな。
今回はそんなテレビの占いに関する皆のイメージをまとめてみました。

あんまり信用しているわけではないけれど、最下位だと地味に凹む

こんなの当たるわけないじゃん!と思いつつ、最下位だと発表されると凹むんだよねー。
何しろ12分の1だからね。まあまあ下の方だったならまだしも、最下位は段違いに凹んじゃうんだよね。
なんとなく一日のうちで嫌なことがあったりすると、あ~占いのせいじゃん、とか思ったり。

ラッキーアドバイスが良く分からない

最下位の人にも運勢を良くする方法が!と、必ず用意してくれるのがラッキーアドバイス。
でもそれ、なんかよく分からないものが多かったりするよね。

緑色のハンカチ!とか、三毛猫!とか。普段あんまりお目にかかれないような物ばっかりだったりとか。
信じている人はちょっと無理してでも用意するんだろうけど、そんな面倒臭いことできるか!と放置しちゃう人の方が多いんじゃないかな。
もっと、手軽に用意出来るものだと嬉しいんだけどね。

一位だとやっぱり嬉しい

占いは信じていない!と言いつつ、自分の星座が一位だったりするとやっぱり嬉しいよね。
根拠は無いけどなんか良い事があるような気がして。

占いは都合の良いことしか信じない!っていう楽天的な人もかなりいるよね。
でも、そっちの方がよっぽど人生楽しく過ごせそうだね。

気になる異性と急接近、という占いは大抵当たらない

まぁ、当たり前なんだけど、いきなり異性と急接近する機会ってなかなか無いよね。
占いでそんなことを言われたとしても、いつもと変わらない一日が過ぎていくだけ…。
それでも、急接近するかも!?と言われると、ちょっと気にしちゃう自分もいたりして。

結局誰にでも当てはまりそうなことを言っている

占いなんてそんなもの、と言ってしまえばおしまいだけど、やっぱり全体的にほわっとしているんだよね。
占いをまるっと別の人に当てはめてしまっても全く問題ないような。

みんな、占いに対しては同じようなイメージを持っているみたいですね。
話半分、良いこと言われたらラッキー、くらいで聞いておくのが一番良いかもしれません。